銀座ホステスのお酒日記

アラサー銀座ホステスがおいしいお酒を求めて、日々飲み比べ。

ひとりご飯とフランジア

ときどき無性に一人になりたい気分になるけど、同居人がいるとなかなかそれも思い通りにならないので、そういう気分の日にうまいことおひとりさま時間を確保できると本当に得した気分になる。金曜日だけどあえてなにも予定も入れず、その日を心待ちに数えるさみしい私。笑

自分のごはんだけを作ればいい日はボリュームよりも好みの味のおつまみをいかにたくさん用意できるかだけを真剣に考える。どうせたくさんは食べられないし。

f:id:nya-ring:20160510222549j:image

今日はイベリコ豚の塊生ハムの切り落としと、24か月熟成ミモレットに唐千寿、ルッコラ&生マッシュルームに小豆島エキストラヴァージンオリーブオイルがけ。

 

ちなみに唐千寿はからすみ風おつまみとして本物のからすみの三分の一以下のお値段で売られていて、かなり良くできてる。個人的には本物のからすみよりもお酒が進むと思ってる。魚卵を卵黄で練って固めてあるんだけど、卵黄が入ることで歯ごたえと舌触りがなんともくせになる危険な子。笑

からすみ風味 能登からせんじゅ (S)

新品価格
¥670から
(2016/5/14 16:51時点)

そしてひとりごはんの心強い友がフランジア。

ひとりじゃワイン一本は開けられないし、ビールは飲めないし、なんとなくごはんには甘いカクテルはあんまり合わない気がするので、すぐに飲み切らなくていいこの子は重宝してます。味もよく冷やせば普通に飲める。一時期は赤もおいていたけど、少しアルコール感が喉に引っかかる気がして我が家の定番入りはせず。宅飲みの日とかには悪くないと思うけど。

フランジア 白 3L 1本

新品価格
¥1,648から
(2016/5/14 16:57時点)

そんなこんなで一人でおいしいおつまみとワインを飲みながら、テレビを見るでも携帯をいじるでもなくぼんやり考え事をしながら過ごしたのでした。幸せ!

 

それにしても、おいしいごはんを食べて、それなりに楽しいお仕事をして、お給料もまぁ生活するには困らないくらいもらえていて、なんか若いころみたいにハングリーじゃなくなってしまったなぁ。。オンリーワンって言葉がキラキラして見えて、お金持ちになって、有名になって世界中のお酒を飲み倒す!なんて息巻いていたころが懐かしい。笑

 

こうやってみんなただのおじさんおばさんになっていくのかなぁ・・・?なんだか寂しいなぁ。